忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お坊さんが法衣を着て拝む、お勤めをする時って、携帯をそう使う必要がないのです。
自宅で拝む時は、携帯を不携帯。たとえ外出時に忘れてしまっても、近所ならそう困ることがなかったのですが…。

やってしまいました、先月末の出張。
ご詠歌全国大会の為に、栃木まで前乗りする予定が。携帯を忘れてしまったことに気付いたのは、名古屋へ向かう特急の中でした。

あ~ぁ、忘れないよう気を付けなきゃと、充電して出しておいたのに。カバンに、しっかり納まっている充電器の姿がとても悲しい。

そこから先は大変でした。駅で公衆電話を探して、自宅に電話。10円玉はすぐ無くなるので、10数年ぶりにテレカを購入。妻にスマホを操作して貰って、今晩約束している友人の携帯番号を失くさないようメモに取る。



新幹線も、普段ならスマホで予約して待ち時間なく乗車できるのですが、やむなく緑の窓口に並んで、少し後の便のチケットを手に入れる。不便は不便でしたが、一連の流れがどこか懐かしく、まるで数年前にタイムスリップしたような感覚になりました。

栃木に着いて、約束していた大学時代の友人たちと合流できたら、ほっと一安心。旧友たちに笑いのネタを一つ提供した形になりましたが、気が置けない仲間たちと楽しい時間を過ごせたので無問題です。

ホテル据付のPCで、翌日の乗り換え、駅から会場への地図をチェック。
翌朝は、無事に全国大会の会場へ着いて、詠秀の模範奉詠に加わることができました。もちろん携帯がないので、2日間 写真の一枚も撮れませんでしたが(苦笑)

大過なく帰宅して、忘れていた携帯を確認したら、そこには着信とメールが何件も…。マーフィの法則ではありませんが、こんな時って重なるんですよね。
某後輩くんは、火急の用件があったらしく、前日から何度も何度も連絡をくれていたようでした。(タッキー、ごめんね)

今回の出張、私は、携帯(スマホ)が今ほど便利でなかった時代の人間なので、昔を思い出して対応しましたが、今の便利なスマホ世代って、こんな時ちゃんと対応できるのでしょうか?
妻に問いかけると「そもそも、携帯を忘れないんじゃない?」と的を得た回答。はい、ごもっともですね。

出張を終えた私の手元には、今回大活躍したテレホンカードが一枚。次の出番がこないことを願いつつ、でも心配だから大切にパスケースにしまっておきます。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]