忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月末から、嫁のお義母さんが一週間ほどお寺に滞在されていた。普段、東京で高齢の祖母を介護されているお義母さん。息抜きになればと、お寺にお招きしました。

ちょうど息子の誕生日が重なり、お寺の皆さんと一緒にBBQをしたり、地元の温泉へ足を伸ばしたりと、楽しい親子交流の一時。加えて、普段できていない分しっかり親孝行しようと、一泊で出掛けることにしました。


向かったのは、滋賀県。琵琶湖に浮かぶ竹生島宝厳寺。私は今春訪れたばかりですが、他の家族は今回初めての参拝になります。長浜からフェリーに揺られること30分、竹生島に上陸しました。

c04b5dd4.jpg宝厳寺は、西国観音霊場 第30番札所ですが、実は、本尊に弁才天さまをお祀りする弁天信仰の聖地の一つ。弁才天は、音楽や学芸、福徳にご利益のある神様なのですが、一説によると実は非常に嫉妬深いのだとか…。
恋人や夫婦でお参りすると、その嫉妬心からよくない働きを為すことがあると聞いていたので、私と息子の男子チーム・嫁と義母の女子チームに分かれて参拝しました。

気にしすぎかもしれませんが、仏さまにだって作用副作用はあります。実際、昔の方はこんな風に男女別にお参りされたのだそうですよ。

70f96e9c.jpg参拝後、鮎づくしの昼食に舌鼓を打った後は、早めに宿に入りました。今回の目的は、親孝行もそうですが、皆でゆっくりのんびり過ごすこと。まさにぴったりの素晴らしい宿を見つけることができて、家族水入らず、贅沢な時間を過ごすことができました。

(小学生の息子は、動き足りずそわそわしていましたが、一晩DSを許可したら大人しくなりました。もともと聞き分けはいい方ですので)

写真1: 宝厳寺の唐門(国宝)

写真2: 湖畔より、朝靄に包まれる竹生島。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]