忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

f599983d.jpg映画『いのちの食べ方(2005年 独)』を観賞しました。個人的に、以前から興味があった作品。日本でも数年前に話題になったので、ご覧になった方もおられることでしょう。

普段、何気なく私たちの食卓に上っているご飯やお料理。それらを生産する第一次産業の現場を、淡々と切り取った無声ドキュメンタリー映画です。

そこには、高度なテクノロジーに支えられた超大量生産、機械による無機質なオートメーションの行程、そして大量に収穫・屠殺されていく多くの命があります。

これが、人類の進化の形。大量の人口を支える為に作られた、英知の成果なのですが、その光景は時に美しく、時にそら怖ろしさを感じさせます。

f05b575d.jpg私たち人間も動物。他の生き物の「いのちをいただいて」我が身の糧にしていることは承知していましたが、赤裸々に公開された映像は、かなり衝撃的なものでした。

第一次産業に携わる方々にとっては日常の光景かもしれませんが、一僧侶として、改めていのちとは何か。いのちの尊厳について考えるよい機会になりました。

「いただきます」の意味をかみ締めることの出来る作品です。 


注意)屠殺処理などありのままに撮影されていますので、グロテスクな映像も含まれます。その点、ご理解して視聴されてください。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]