忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真言宗豊山派の若い僧侶たちが、声明ライブや法話会などを不定期で開いている『山詩水明(さんしすいめい)』

しばらくお休みしていましたが、2年ぶりに活動再開! 今回は「花まつりスペシャル」と題打って、お釈迦さまの誕生をお祝いしました。


私たちのホームといえる「つぐみカフェ」で実施する声明ライブは、これで5回目になります。新聞・ラジオなどで取り上げて頂き、50席のチケットはすぐに完売。お蔭さまで、当日は満員御礼となりました。

「花まつり」を開くには、会場の荘厳も大切です。
お寺から花御堂・誕生仏を持参して、仏花の飾りつけ。甘茶も用意して、お店から聴衆の皆さまにご接待いただきました。



さらにライブの合い間には、皆さまに灌仏(小さなお釈迦さまに、甘茶を灌(そそ)いで供養する)作法も順番にしていただく。

私たちの趣旨どおり、普段あまりお寺にお参りする機会のない方にも、花まつりの雰囲気を体験していただけた事と思います。

声明ライブでは、お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり和讃」や「吉慶讃(きっきょうさん)」などをお唱え。特に吉慶讃は、おめでたい慶事でお唱えする、普段お唱えする機会の少ない讃になります。吉慶漢語と吉慶梵語、その出胎・誕生のくだりをしっかりとお唱えしました。


これまでは、私が法話 兼 MCを担当することが多かったのですが、今回はライブ前の法話を 瀧口光記さん、MC進行を 山岡隆雄さんが担当してくれました。

やはり多くのメンバーに色々体験して貰おうと、今回は選手交代。多少緊張していたようですが、そこは皆さん本職のお坊さんですから(笑) 二人とも上手に、聴衆の皆さまに語りかけてくれていました。


『山詩水明』の声明ライブ。ありがたいことに次回は秋頃、今度は上野城下町で依頼を受けています。

Facebookページやこのブログで、随時お報せしていきます。次の活動を楽しみにお待ちください。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]