忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12日、「歩き遍路」の第15回目に参加してきました。
春から続いた歩き遍路も、いよいよ結願。今回のルートは、柘植方面4ヶ寺、約20kmの行程。参加された40数名の檀信徒、お世話をする9名の札所寺院スタッフと共にお参りしてきました。

天候は、午前中に少し降りましたが次第に回復。彩に色づき始めた木々の間を、最後のゴールに向かって歩みを進めました。

個人的には一月ぶりの歩き遍路になります。予定がつく限り参加しようと決めていましたが、葬儀や法事が重なり、前回・前々回と不参加。久々でしっかり歩けるかと心配しましたが、何とか最後まで足が持ちました。しかし当日夜は、下半身がバキバキと悲鳴をあげている…。これも生きている証ですね(^-^;A

当日は、大師装束の坂さんがお風邪を召され、代役で私がお経の頭(最初の部分)をお唱えしました。そういえば、四月の第1回も同じような状況で私がさせて頂いたな…。と、きっとどなたも憶えていないことで一人微笑み。有難いご縁を感じたところです(^∧^)

伊賀遍路 '10.11.12夕刻前には、結願の第88番 神王寺に到着。満願を迎えられた皆さんの笑顔が、とても印象的でした。

実行委員の一人としては、一つの事業が成功で終ったことにまずは一息。役員の方々と喜びを噛みしめました。しかし、来春には次の事業、そして再び「歩き遍路」が開催される予定です。どうやら、実行委員には一息ついている暇はなさそう。このまま若さ?と情熱で、正当年まで走り続けることでしょう。

尚、この結願までの全15回。台風のため日程がズレることもありましたが、参加者の中には一度も休まず歩かれた方が14名もおられました。多忙な日常のなか、時間を工面してよくご参加いただきました。実行委員会では、何らかの形で記念してあげたいと計画しているところです。

ともあれ、平成22年の「歩き遍路」事業は無事に終了!
来年も、少し形を変えて継続していく予定です。

当日の様子を詳しく知りたい方は…、伊賀四国霊場ブログ
 実行委員会副長の坂さんが執筆。毎回大師装束に身を包み、確かな足取りで私たちを先導してくださいました。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]