忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花まつりとは、お釈迦さまのご誕生を祝う法要のこと。
お釈迦さまが誕生されたルンビニーの花園のように、色とりどりの花々を荘厳することがその名の由来です。常福寺では、旧暦に準えて毎年5月8日にお勤めしています。

ここ数年 恒例のお客さまは、息子もお世話になった地元保育所の児童たち。赤青黄色の帽子を被った園児たちが、遠足を兼ねて遊びに来てくれます。


(お焼香をして、花御堂の前で なむなむ~)

本堂で簡単なお話をしてから、たくさんのお花に囲まれたお釈迦さまに甘茶を灌いで貰います。その後は、甘茶とお菓子をご接待して、本堂で簡単なお遊戯の時間。

毎年、同じ遊び方では子供たちも慣れてきますから…、
いつも「今年は何をして遊ぼうかな?」と頭を捻って考えています。ちなみに、今までやったのは「本堂で、楽器を探そう!」「龍(の飾り)を探そう!」「お花を探そう!」などなど、探索系が多いですね。


(子供たちと、じゃんけん大会!)

お寺サイドは、かわいいお客さん達と一緒に遊べてとても楽しいのですが、引率の先生方は、本堂の中をはしゃぎ遊ぶ子供たちが「何か壊したらエライことになる」と戦々恐々のご様子。ひょっとすると気苦労が絶えないイベントなのかもしれません(笑)

他には、ご詠歌講の皆さんが集まって練習されたり、息子のお友達や地元の子供たちがペットボトル持参で遊びに来てくれたり、老若男女が楽しく過ごしています。


(息子のお友達が遊びに来てくれました)

近くにお住まいの皆さま、どなたでも大歓迎ですので、来年の花まつりは遊びにいらっしゃいませんか? かわいらしい誕生仏(生まれたばかりのお釈迦さまの像)と一緒に、皆さまのお越しをお待ちしております。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]