忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

常福寺の境内、ちょうど鐘楼の脇に植えられた蝋梅が、5年ぶりに花を咲かせました。

きっかけは平成19年の春。
大阪にお住まいの信者さんから「どうぞお寺の境内に、たくさんの花を植えて欲しい」と、”花の種”というご寄進を頂戴したこと。
間もなく程よい蝋梅が植樹されましたが、根付きが悪かったらしく、残念なことにすぐ幹から立ち枯れてしまいました。

その後、地面から顔を出したか弱く小さな枝木を、温かく見守ること実に5年…。それが、今年はじめて小さな花を咲かせたのです。

c2d09b32.jpg蝋梅は、ロウバイ科の落葉低木。唐の国から来たことから唐梅とも呼ばれ、臘月(ろうげつ:陰暦の12月)に梅に似た花を咲かせることがその名の由来です。
また、花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用することもできるそうです。


この季節、繊細な花をつけて、芳香を楽しませてくれるこの蝋梅。春を告げる花として、きっと多くの人に愛されているのでしょうね。

そういえば、”花の種”をご寄進くださった信者さんは、音信不通でその後すっかりお姿を見かけなくなりました。また、ひょっこりお参りに来てくださるとよいのですが…。

お元気ですか?
ご寄進いただいた蝋梅が、再び花を咲かせましたよ。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]