忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今般、東北・関東など東日本のほぼ全域がその被害となった大震災において、被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますと共に、犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。

皆さま、今回の未曾有の大震災について、それぞれテレビやラジオで情報を得て頂いていることでしょう。
情報が入るにつれ明らかになる被害の大きさ。二次災害といえる相次ぐ火災や、「安全」だと保障されていた原子力発電所のトラブル。東京電力や自衛隊の懸命の対処にも関わらず、飛散される放射能…。

牙をむいた自然の猛威に、刻一刻と悪化をとげる史上最悪の事態に、多くの方が悲嘆と絶望を感じておられることでしょう。

いま私たち日本人、一人一人に何が出来るか。多くの方がそれを自問しています。
しかし、何か役に立ちたい、自分に何か出来ることがある筈だと、熱意ある僧侶が被災現場に赴くも、遺体安置所に近づくことも出来ず門前払いを受けたようです。秩序なき単独行動は、還って混乱をまねくだけ。理性なき行動も、またしかりです。

私の属する真言宗豊山派仏教青年会では、災害後すぐに、援助やボランティアの準備を進めると共に、ホームページなどを活用して関係各方面からの情報収集に力を入れております。
さまざまな情報が入ってきていますが、状況は悲惨なものばかり。確かなことは、今はまだ救援・医療など各方面のプロや自治体にお任せする時期ではないかと。

その後、宗派と組織立って協力を申し出ることによって、それぞれの立場によって可能な援助を行うことができる筈です。
その時こそ、正当な手段で募った義援金を渡す、現地に入ってボランティアに汗を流す、お寺や当地で犠牲者の冥福を祈る、被災者に寄り添うことで心の痛みを和らげる…。

そう、私たちに出来ることはたくさんあります。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]