忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真言宗豊山派の若い僧侶たちが集まって活動している『山詩水明(さんしすいめい)』。今回は、新しい試み。法話を中心としたトークイベント「お坊さんと話そう!」を実施しました。

これまでは、声明・ご詠歌・太鼓を中心にしたコンサートが多かったのですが、今回は趣向を変えて、若いお坊さんが3名入れ替わりで法話をするトークイベント。写真の3人が登場してくれました。



1番手、岩田龍誠 師がお話してくれたのは「仏教伝来 ~四苦八苦、煩悩」について。
普段、力強く太鼓を打ち鳴らしてくれる龍誠さんの法話は、やはり元気があって皆さんを惹きつけます。準備した手書きの紙を用いた法話は、よく理解できて、最後まで笑いあり感動ありの堂々たる内容でした。



2番手、瀧口光記 師がお話してくれたのは「仏教から生まれた言葉」
普段は、声明・法螺・修験など、多彩な活躍をしてくれる光記さんですが、人前でちゃんと法話をするのは初めてとのこと。ipadを駆使して、私たちの日常に埋もれるさまざまな仏教語を解説くれました。
まだ少し照れがあるかな(笑)今後に期待大です。



3番手は、私(中山和光)が「いのち ~散るさくら」についてお話させて頂きました。
いのちとは何か? どこから来て、どこに還るのか? 私たちの体は誰のもので、私たちは何を為すために生を受けるのか…。
さすがに緊張はしませんでしたが、皆さんが熱心に聞いてくださるものだから、持ち時間を10分もオーバーしてしまいました。まだまだ修行が足りませんね。次回への反省材料です。

法話の後は、声明ミニコンサート。今回は法話がメインですので、こちらはあっさり短め。聴衆の皆さまも「もう少し聞いてみたい」と思われたことでしょう。それは、また次の機会を楽しみにして頂きましょう。



総括としては、初めてのトークイベント、来場の皆さまに喜んで頂けたようで大成功と言えます。個人的には、話し手を変えてコンスタントに開催したいところ。聴衆の皆さまがご高齢だったこともあって、質問が消極的だったのは残念でした。もう少し発言しやすい、環境・雰囲気作りを考えねばなりません。

『山詩水明』の活動は、随時このブログで告知していきます。次の活動を楽しみにお待ちください。

PR
一昨年から、真言宗豊山派の若い僧侶たちが集まって活動している『山詩水明(さんしすいめい)』。
伊賀各所で開催したこれまでのライブ・コンサートは、常に満員御礼!! 聴衆の皆さまにも大変ご好評を頂いております。

『山詩水明』 声明ライブ '10.11.07
(つぐみカフェにて、声明ライブ)

 『山詩水明』 過去の活動

 平成22年11月 『声明ライブ 秋季公演』

 平成24年 1月 『声明×尺八×ピアノの調べ』
 
そして今回は、新しい試み。法話を中心としたトークイベント「お坊さんと話そう!」を実施します。
山詩水明メンバーの若いお坊さん達が、数名入れ替わりで10分程度の法話を披露して、その内容について皆さんの質問を受け付けます。もちろん、最後には恒例の声明ライブもありますよ!

今回は、私が以前からどうしてもやりたかった実験的な企画。さて、どのような催しになることやら…、今からワクワクしています。下記要領で行いますので、ぜひご参加くださいませ。

             記
日 時: 平成24年11月9日(金)
        午後6時 開場、 午後6時30分 開演

場 所: つぐみカフェ

代 金: 1800円(ケーキセット付き)
 
予約申込みは…、つぐみカフェ まで(電話 0595-65-8282)
 定員60名で、先着順になります。

先月末、三重県伊賀市のあやま文化センターにて開催した 『声明×尺八×ピアノの調べ』 は、チケット334席が早々に完売! 当日は小春日和に恵まれ、大勢の皆さまがお越しくださいました。

H24 山詩水明 声明x尺八xピアノの調べ_1私たちの声明と、尺八×ピアノという普段一緒にお唱え(演奏)する機会がない音楽とのコラボレーション…。ちょっと想像が付きにくいかもしれませんが、その音色は絶妙で、聴衆の皆さまにも大好評を頂くことができました。

今回の成功は、尺八奏者 新田みかんさんとピアニスト 大谷清文さん、お二人の技量に依ること多大でした。私たちの声明は、アドリブで旋律を変えることができませんので、基本私たちがメインで、そこに演奏を合わせて貰うことになります。

H24 山詩水明 声明x尺八xピアノの調べ_2そこは、お二人とも稀代のセッションマンですから、その辺のさじ加減がまた絶妙なのですよ。
熟練の演奏が押して引いて、一つの曲として巧く融和されていく…。

これは百文は一聞にしかず。私の筆力では巧く伝えきれませんが、きっと、当日お集まりくださった皆さまには、しっかり体感して頂けたことでしょう。

ともあれ、コラボ企画があまりに好評すぎて「今後私たち(声明)だけで活動する際は、もの足りなさを感じられるのではないか…」と不安が少々…。まぁ、取り越し苦労で済ませたいところです。

また今回は、リハーサルを重ねるなか「涅槃和讃」「光明三昧」「祭文」など、普段私たちがお唱えする機会が少ないお経もプログラムに組み込むことができました。本山組以外は、初めてお唱えしたメンバーもいます。其々のスキルアップに取り組むことが出来たことも嬉しい収穫でした。

H24 山詩水明 声明x尺八xピアノの調べ_3私たち『山詩水明』の活動も、この2年間で7会場×のべ850名を超える皆さまに声明を聞いて頂くことができました。大して広報活動もしていないのに、次々に新しいお話を頂けて大変ありがたいことです。

さて、次はどんなことをしようかな? 
次はまだ少し先ですが、今からさまざまな構想を膨らませています。


当日ご出演いただいたピアニスト 大谷清文さんのホームページ
 「音楽と風景」 で当日の音源(一部)を聴くことができます。
 ぜひご試聴されてください。
昨年から、真言宗豊山派の若い僧侶たちが集まって活動を始めた『山詩水明(さんしすいめい)』。伊賀各所で開催したこれまでのライブ・コンサートは、常に満員御礼!! 聴衆の皆さまにも大変ご好評を頂いております。

H24 山詩水明 声明コンサートそして此度、昨年夏にコンサートを開かせて頂いた伊賀市文化都市協会さまから再びご依頼があり、今度は、より大きな会場でお唱えさせて貰えることになりました!

さらに今回は、初めてのコラボ企画!! ご縁を頂いて、尺八奏者 新田みかんさん・ピアニスト 大谷清文さんのお二人と、セッションいたします。

お二人は、今年の初夏に常福寺で実施された「ほたると今宵ひとときを」 にて、音楽コンサートをしてくださいました。
お二人の演奏に感銘を受けた私は、「いつか一緒にできればいいですね」と挨拶を交わしたのですが、有り難いご縁を頂いて、早速年明けにそのお話が実現することになりました。

いや~、まことご縁は不思議なものです。人と人が繋がってゆく素晴らしいご縁に感謝。今回は、私たちだけの出演ではありませんので、しっかりリハーサルに時間を割いてコンサートに望む予定です。

私たちの声明は、相手の音に合わせて変化させることが出来ませんので、一応私たちがメインで、新田さん大谷さんのお二人がそれに合わせて演奏してくださる予定。お二人は、本物のセッションマンですから、きっと素晴らしいコンサートになることでしょう。

いよいよ、今月末にチケットが販売になります。私ども『山詩水明』にとっても新しい挑戦!! 下記要領で行いますので、ぜひ聴きにいらしてください。

                 記

日 時: 平成24年1月29日(日) 午後3時 開演

場 所: あやま文化センター さんさんホール(325席)
      三重県伊賀市川井3370-29

代 金: 500円

予 約: 11月26日(土)チケット販売開始

チケット予約などお問い合せは…、コチラをご覧ください。
 全席自由席。なお、毎回満員御礼につき、チケット予約をお薦めいたします。
9日は、恒例の『山詩水明』声明コンサート。今回は、上野ガスさんからオファーを受けて、ショールームFLAMME(フラム)5周年イベントとして開催しました。

タイトル「天の響き…」は、興行社さんのネーミングです。個人的には、初見仰々しい気がしましたが、仲間うちには概ね好評。幾度か口にしているうちに、私もだんだん気に入ってきました。やはり、他者の感性を織り交ぜていくのは大切なことですね。

声明コンサート 山詩水明 '11.07.09_2今回は、いつものメンバーから9名が出仕してくれました。内容は、「散華 對揚」「金剛界唱禮」など、よくお唱えするお経が中心。
今回はリハーサル不足でしょうか、流れの中でいくつかハプニングが発生しましたが、皆さん動揺せず、涼しい顔で対応してくれていました。改めて、皆さんの日頃の修練に敬意を感じたものです。

お蔭さまで、今回は150名ほどの聴衆が来場されました。館内は満席。立ち見が出そうな客足に、興行社さんはえびす顔。コンサート後にお見送りした聴衆の皆さんからも、温かいお言葉をたくさん頂戴しました。

ちなみに、今回のコンサートは東日本大震災に対するチャリティ形式を取りました。ささやかですが私たちの出演料は、全て被災者支援の義援金に。来場者にもその旨呼び掛けたところ、総額80,000円をお預かりすることができました。こちらは、今後豊山仏青を通して、被災者支援の一助となるよう手配する予定です。

声明コンサート 山詩水明 '11.07.09_1私たちの活動も、地元では徐々に浸透してきました。ご縁を頂いて、この冬にまた大きなコンサートを開くことが出来そうな予感。どうやら今度は、他ジャンルの方とコラボすることになりそうです。どんな催しが出来るか、今から楽しみです♪

写真1:コンサートの様子
 会場の関係で、聴衆の皆さまとはヒザが当りそうな距離。
 活動当初は緊張したものですが、今では随分慣れてきました。

写真2:コンサート後、上野ガスの皆さんと
 声明コンサートは無事成功! みんないい笑顔です(^▽^#


コンサートの様子をもっと詳しく知りたい方は…、コチラ
 山詩水明の活動を応援してくださる方が、ブログで紹介してくださいました。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]