忍者ブログ
三重県伊賀市 本尊五大明王の祈願寺 
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24日、近隣のお寺で行われた晋山式に出席してきました。
そこは、同じ真言宗でも奈良の西大寺を本山とする真言律宗のお寺さん。兼務寺院が同じ地区にあるご縁から臨席させて頂きました。

晋山(しんざん)とは、僧侶が初めて一寺(一山)の住職になることを指す言葉です。仏教用語ですので、一般の方はほとんど使うことがないでしょうね。つまり晋山式とは、新住職が就任する際に営まれる法要のことを言います。

当日は天候にも恵まれ、檀信徒が見守るなか、法要が厳かに進みました。その中で新住職さんが、長い節付きの「伝灯奉告文」(本尊さまに住職就任を報告する文)を、台本なしですらすらと読まれたことに感心しました。

新しい住職さんは、温厚で誠実そうな御方。先代譲りの明晰な頭脳と、サッカーで鍛えた行動力を兼備されています。私と同じ伊賀四国霊場の記念事業実行委員というご縁もあって、数年前から親しくさせて頂いています。

きっと、檀信徒の皆さんに愛されているのでしょうね。麗かな春の日、お檀家さん達は、新しい住職の晴れ姿に目を細めておられました。


追記: 私たち僧侶がお寺を守る、住職から弟子へと教えを伝えていくことを表現する際に、「灯(ともしび)」という言葉がよく出てきます。「法灯を継ぐ」「法灯を守る」などなど…。お釈迦さまの最後の言葉にその起源があるのですが、それはまたの機会に書かせて頂きます。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
SNS
Wakou Nakayama

バナーを作成


TweetsWind
最新CM
[07/13 meg]
[06/28 和光]
[06/28 じゅんじゅん]
[03/02 和光]
[03/01 じゅんじゅん]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
和光さん
性別:
男性
職業:
副住職
趣味:
読書、息子と遊ぶこと
自己紹介:

真言宗豊山派のお坊さん

大和国は豊山長谷寺の門前町に生を受け、仏縁あって僧侶に。
伊賀国は江寄山常福寺の副住職になりました。

現在檀務と共に、ご詠歌、声明ライブ、豊山仏青、歩き遍路など、色々活動しております。
カウンター
最新TB
バーコード
忍者アナライズ
Copyright © 江寄山常福寺のブログ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]